ウガンダ旅行の観光地「カンパラ」


1
画像参照:Rod Waddington

アフリカ大陸にある国「ウガンダ」は、ちょうどケニアとコンゴ民主共和国の間に挟まれた内陸国です。ウガンダに観光を目的にして訪れる場合、いくつか見どころがありますのでご紹介いたします。。
旅行に行く場合におすすめの観光地の一つは、カンパラです。カンパラとはウガンダの首都ですが、日本の東京のように開けているわけではなく、人口はたったの142万人しかいません。日本の地方都市という感じです。カンパラの南側にはヴィクトリア湖があり、アフリカ大陸の旅行観光地として世界的にも有名な場所です。もともとヴィクトリア湖は、イギリスの探検家が発見して、当時のイギリス女王にちなんで名づけたのが始まりでした。ヴィクトリア湖も壮大な景色ですが、ヴィクトリア湖から流れ出るナイル川は世界一の長さを誇っており、日本列島2個分以上の長さがある壮大な川です。船でヴィクトリア湖を遊覧することもでき、ナイル川上流を見ることができます。
また、市内にはいくつもの歴史的建造物があり、見どころがたくさんあります。また、市内にはウガンダ博物館があり、国の歴史からの民族衣装・仮面などが展示されています。
別のところで有名な都市は、ジンジャです。ジンジャは、ヴィクトリア湖の湖畔にある街ですが、もともとは工業を担う第二の都市でした。現在でも砂糖の生産と繊維の生産が盛んなところで、ナイル川上流に訪れる観光客の人たちがジンジャに立ち寄り、買い物を楽しんでいます。