ウガンダ旅行でおすすめの観光地とは


top
画像参照:Rod Waddington

ウガンダは、アフリカ大陸東部に位置する国家です。首都はカンパラ。ヴィクトリア湖の北岸に位置するウガンダ最大の都市です。ウガンダ国内には、豊かな自然や野生動物が数多く生息しており、観光のために日本から多くの観光客が訪れます。
そこで、ここではウガンダ旅行でおすすめの観光スポットについてお教えします。まず、一番におすすめするのがブウィンディ原生国立公園という場所です。こちらの公園の最大の魅力は、絶滅危機種と指定されているマウンテンゴリラが多数生息していることです。公園のマウンテンゴリラは人に慣れているので、人間が近くにいても刺激を与えない限りは安全です。非常に近い距離で見学できるので、ゴリラの迫力を直に感じることができます。
その他のウガンダ旅行の名所としておすすめなのが、カスビにあるブガンダ王国歴代国王の墓です。こちらには、19世紀後半以降のブダンダ王国の歴代の四人の王が葬られています。そもそもブガンダ王国とは、13世紀頃からヴィクトリア湖北西岸で栄えたガンダ族の王国です。農耕民族として発展して、後のウガンダの礎を築いた国です。こちらのお墓は、ユネスコ世界遺産にも登録されているほど有名です。お墓の周りは農業地帯となっていて、落ち着いた環境にあります。

その他のおすすめの観光名所は、マーチソン・フォールズ国立公園が挙げられます。こちらの公園には、日本では見られない珍しい野生動物がたくさん生息しています。たとえば、カバが1万頭以上も暮らしているので、野生動物の生態が観察できます。他にも、ワニやゾウなどの野生動物を間近で見られます。
上記のように、色々な世界遺産や珍しい動物が見られます。

ウガンダで快適に旅行をするには1つ注意点があります。それは、現地でむやみに水を買わないことです。そもそもウガンダは砂漠が多いので、喉が乾きやすい場所なので、路上や列車の中で、現地の子供がペットボトルに入った水を販売しています。この販売されている水は、基本的にミネラルウォーターではありません。これは、落ちていたペットボトルに水道水を入れて凍らせただけのものの場合が多いです。なので、安易に買って飲むとおなかを壊してしまいます。また、さらに運が悪いと感染症になる恐れもあります。なので、水を飲みたい時は、きちんとしたお店やホテルなどで買う事が大事といえます。上記の事を守れば、楽しく快適にウガンダ旅行ができます。

おすすめサイト

シンガポール ホテル |日銀金融政策決定会合